日本ホテルの仕事

お客さまがホテルをご利用される目的はさまざまです。そのお客さま一人ひとりに最高の時間、最高の満足をご提供するために、ホテルでは多くのスタッフが働いています。同じ部門、そして他部門のスタッフが連携することで、最高峰のサービスを実現できるのです。

宿泊部門

宿泊予約の受付やお客さまをお出迎えするフロント業務、客室の管理など幅広い業務を担当します。また、ホテル全体の知識をもとにお客さまのご要望をキャッチする役割があります。

宴会・マーケティング部門

結婚式や披露宴、各種パーティなどお客さまのニーズに応え、最適な演出とサポートをするのが宴会部門です。ホテル施設や商品の魅力を的確にPRする広報活動も担当しています。

料飲部門

レストランやバーなどの施設におけるお客さまへのサービスを担当しています。接客やメニューに関する高度な知識と経験をベースに、お客さまに最高の空間を提供します。

調理部門

一流のホテルには一流の食。そのすべてを担うのが調理部門です。知識、経験、センスで味を司る総料理長のもと、様々なジャンルの調理スタッフが腕を磨きつつ、その技術を伝承しています。

管理部門

経営企画や人事、経理など、多彩なホテルを経営する日本ホテルの事業をマネジメントしています。働きやすい環境を整えて、お客さまへのサービスを向上する。気持ちは現場のスタッフと一緒です。

Page Top