内定者の声~未来のホテリエ~

日本ホテルに就職先に決定した先輩たちも、皆さんと同じように自分の進む道に迷い、将来への希望を持って就職活動をしてきました。ここでは、そんな日本ホテルの内定者の声をご紹介します。

就職活動する前から日本ホテルを
知っていましたか?

内定者の約半数が、就職活動前から日本ホテルと私たちが経営するホテルを知っていてくれていたようです。
しかし、実は当社を志望する学生さんのなかには、大学や専門学校でホテルビジネスを勉強している方も多くおり、そうした内定者の票も含まれています。
一般の方や学生さんにはまだまだ知名度が低いことが私たちの課題の1つ。
これから入社される方と一緒に、日本ホテルのことをもっと知ってもらえるようにがんばっていきたいと考えています。

日本ホテルを志望したきっかけは?

日本ホテルを志望したきっかけは、「就職イベントやホームページ」が最多。次が「学校の就職部門や先生からの情報」でした。「ホテルを実際に利用した」ことがきっかけになった学生も多く、その実体験を面接で語ってくれた学生もいました。また、インターンシップをきっかけに興味をもってくれた学生も多かったようです。

日本ホテルのどんな点に魅力を
感じましたか?(複数回答)

日本ホテルに入社を決めたポイントを聞いたところ、1位は「先輩社員や採用担当の人柄」となりました。日本ホテルのキーワードは「親しみやすさ」。お客さまからも、一緒に働くスタッフからも親しみを持って話しかけてもらえるような雰囲気づくりをしています。
また、「JR東日本グループの総合力」と答えた内定者も多くいました。日本ホテルはグループの総合力を生かして積極的にホテルビジネスを展開していこうとしています。私たちとともに次の時代の日本ホテルをつくっていく、皆さんのバイタリティに期待しています。

※複数回答のため合計は100%になりません。

どんなホテリエ・調理人になりたい
ですか?

一流のホテリエ・調理人としてのスタートラインに立った内定者たち。期待に胸をふくらませる彼らに将来の目標を聞いてみました。

  • 英語をしっかり勉強して、日本のお客さまも海外お客さまも同じようにサービスできるようになりたい。
  • お客さまはもちろん、仲間からも「信頼の厚いホテリエ」になりたい。
  • 「あなたに会いに来た」と言っていただけるようなホテリエになりたい。
  • いろいろな部門の仕事を経験して、将来はウエディングプランナーになりたい。
  • お客さまを五感すべてで楽しませ、家に帰っても話題にしていただけるような料理をつくりたい。

就職活動応援メッセージ

今、自分の道を見つけて日本ホテルに入社を決めた先輩たちも、希望と不安を抱えて就職活動に取り組んできました。そんな内定者たちから皆さんへの応援メッセージをご紹介します。

  • 就職活動は大変ですが、自分らしさを忘れずに“この会社に入りたい”という気持ちを伝えてください。
  • “将来、自分が何をしたいのか”を明確に決めることが大切だと思います。
  • パンフレットやインターネットで調べるだけでなく、実際に会社を訪問して分かることがあります。
  • きちんとした態度や行動を日頃から心がけることが大切だと思います。
  • 緊張している時こそ、笑顔を大切にしてください。
Page Top