新卒採用 ENTRY

先輩INDEX先輩INDEX先輩INDEX TOPへ

宴会・マーケティング部門の先輩宴会・マーケティング部門の先輩
お客さま目線を基本スタンスに、感動を生み出すホテルの魅力を、イベントやメディアを通じて発信する。宴会・マーケティング部門 疋田伸五 2002年入社 ホテルメトロポリタン マーケティング部 営業企画 主任 お客さま目線を基本スタンスに、感動を生み出すホテルの魅力を、イベントやメディアを通じて発信する。
宴会・マーケティング部門 疋田伸五 2002年入社 ホテルメトロポリタン マーケティング部 営業企画 主任
Profile

国際関係学部国際文化学科卒。入社後、ホテルメトロポリタンで宴会部宴会サービスに配属。婚礼やパーティー等の運営を主な業務とする。その後、部内異動での婚礼企画の仕事を経て、現在の部署に配属。学生時代にはテニスや野球等を経験し、スポーツ観戦を趣味とするが、最近は、3歳と1歳の愛娘、愛息子の遊び相手に多くの時間を費やし、リフレッシュしている。

My Star PointMy Star Point

周囲に耳を傾けて吸収し、柔軟に対応する。周囲に耳を傾けて吸収し、柔軟に対応する。

自分なりの考えを持ちつつも、周囲の声や意見に耳を傾けることを心がけています。そのせいか、周囲の人の多くが自分の考えや思っていることを、率直且つ気さくに話してくれることが多いですね。そこでの気付きや吸収したことを自分の中で消化し、仕事に落とし込んでいく柔軟性が自分の強みだと思っています。そしてスタッフへの思いやりを忘れずに、協調・協働していくことを大切にしています。

☆☆☆

自分らしく働ける場と感じて入社を決めた、チームワークを大切にする意識が自分の原点。自分らしく働ける場と感じて入社を決めた、
チームワークを大切にする意識が自分の原点。

大学時代の居酒屋やコンビニでのアルバイトの経験から、人と直接関わる接客業が自分に合っていると感じていました。また、さまざまなタイプの人と接する中で、自分を成長させることができる職種であるとも感じていました。

就職活動では、サービス業全般にアプローチしましたが、人と人との関わりを大切にし、最もレベルの高い接客サービスを提供していると率直に思ったのがホテル業。そして企業研究の一環として訪ねたホテルの中で、ホテルメトロポリタンに強く惹かれました。一歩ホテルに足を踏み入れたときに感じた、敷居の高くない親しみやすさや温かさ。自分らしさを発揮して働ける場だと思い入社を決めたのです。入社後、ホテルメトロポリタンで婚礼やパーティーを担当する宴会サービスの業務に就きました。ここで約3年半経験を積んだ中で強く感じたのは、ホテルの仕事は多くの人の有機的な連携で成り立っているということです。宴会業務においても、企画、予約、調理、配膳等、数多くのスタッフが関わりますが、そのチームワークの強さはお客さまの満足度と比例するものです。チームワークを大切にする、その意識は私の原点と言えるもので、どの業務にも共通することだと思っています。

各種メディアでホテルの魅力を外に向けて発信、名物イベント「ミステリーナイト」の企画運営を担う。各種メディアでホテルの魅力を外に向けて発信、
名物イベント「ミステリーナイト」の企画運営を担う。

現在、私が所属しているマーケティング部営業企画は、ホテルメトロポリタンの宣伝・広報を担当する部署で、ホテルの魅力を外に向けて発信していく役割を担っています。その中で、私の業務は大きく分けて二つあります。

一つが、パンフレットなどの販促ツール、レストランメニューの作成、ホームページやSNS(Twitter)の管理など、メディアを通じた情報発信。もう一つがイベントの企画運営です。イベントは地方フェアやディナーショーなど時季に応じた取り組みを進めていますが、ホテルメトロポリタンの最大のイベントであり名物企画といえるのが、夏と冬に開催される「ミステリーナイト」です。これは宿泊参加型イベントで、劇中で起こった事件を、お客さま自身が探偵となってヒントを手掛かりに推理していくというもの。イベント会社を中心に関連部署と調整して創り上げていく取り組みですが、関係者の意見を集約させる調整業務が最も難しいところ。そのため、イベント開催を実現し、参加された多くのお客さま一人ひとりがイベントを楽しんでいらっしゃるのを実感するとき、大きなやりがいを感じます。

疋田伸五

お客様の心に響く情報発信のあり方を追求し、グローバルでありつつ地域に根ざしたホテルへ。お客様の心に響く情報発信のあり方を追求し、
グローバルでありつつ地域に根ざしたホテルへ。

ホテルの魅力を伝えるメディアとして、ホームページや販促ツール等は常にブラッシュアップしていく必要があります。その際、いかにお客さまに有効に発信していくかが問われてきます。受け取った人の心に響く伝え方・見せ方を考え追求していくのが、私の大きな役割の一つ。

また、SNSやTwitterなどの有効な活用法の検討も進めています。いずれにおいても、"お客さま目線"で物事を考えるというのが重要であり、私の基本スタンス。また、今後インバウンド(海外からの観光客)に対するアプローチの重要性がさらに増していく中で、グローバルな視野を持ってホテルの魅力を世界に発信していきたいと思っています。同時に城北・埼玉エリアという地域にとってのホテルのあり方を模索し、さまざまな用途にホテルをご利用いただくための新しい魅力付けなど、地域に根ざしたホテルを目指します。学生の方に伝えたいのは、ホテルの仕事はスタッフとの密なコミュニケーションとチームワークが、何よりも必要とされることです。スタッフが一つとなってお客さまをお迎えすることで、お客さまの心に残る時間を創り出すことができるのです。大きな感動を生み出すホテルの仕事は、みなさんが持つ可能性を大きく広げてくれる場となるでしょう。日本ホテルで、自分の持つ可能性にぜひチャレンジしてほしいと思っています。

先輩INDEX TOPへ
One day Schedule
  • 9:30出社。メールチェック。
  • 10:00営業企画ミーティング(一日の予定確認、業務内容の共有)。
  • 10:15ホームページ掲載情報の更新、SNS(Twitter等)チェック。
  • 11:00レストランを中心とした販促ツールのデータ作成。
  • 12:30昼食
  • 13:30毎月替わるレストラン各店のメニュー作成。
  • 15:00他社からの営業対応、制作物関連セクション打ち合わせ。
  • 17:00イベント(ミステリーナイト)の打ち合わせ。
  • 17:30イベント資料(手配書、スケジュール表、図面等)作成
  • 19:00退社。
  • 先輩INDEX
  • 管理・営業部門
  • 管理・営業部門佐藤 大助 2009年入社
  • 管理・営業部門萱場奈津美 2008年入社
  • 宿泊部門
  • 宿泊部門留目隆史 2001年入社
  • 宿泊部門森下千愛 2012年入社
  • 宿泊部門吉野喬 2007年入社
  • 宴会・マーケティング部門
  • 宴会・マーケティング部門疋田伸五 2002年入社
  • 宴会・マーケティング部門竹本麻菜美 2008年入社
  • 料飲部門
  • 料飲部門松隈咲子 2008年入社
  • 仲川孝志 2008年入社
  • 料飲部門
  • 調理部門
  • 調理部門小林 明 2005年入社
  • 調理部門土屋 秀登 2008年入社
Home
  • Theme-1 STAR [個性の章]
  • Thema1
  • 私たちのホテル私たちのホテル
  • 先輩INDEX先輩INDEX
  • Theme-2 LINE [意思の章]
  • Thema2
  • PROJECT FILEPROJECT
  • 人材育成環境人材育成環境
  • 私のホテルマン人生ホテルマン人生
  • Theme-3 CIRCLE [共感の章]
  • Thema3
  • 採用メッセージ採用メッセージ
  • 会社概要会社概要
  • 募集要項募集要項
  • HOME
  • 新卒採用ENTRY
Home
ページトップへ