新卒採用 ENTRY

先輩INDEX先輩INDEX先輩INDEX TOPへ

料飲部門の先輩料飲部門の先輩
お客さまに満足いただくために、心地よい時間と空間を演出する、レストランサービスを究めたい。料飲部門 松隈咲子 2008年入社 ホテルメトロポリタン丸の内 ダイニング&バー「TENQOO」 お客さまに満足いただくために、心地よい時間と空間を演出する、レストランサービスを究めたい。
料飲部門 松隈咲子 2008年入社 ホテルメトロポリタン丸の内 ダイニング&バー「TENQOO」
Profile

専門学校卒。学生時代、他のホテルや結婚式場で実地研修を重ね、入社後はホテルメトロポリタン丸の内にあるダイニング&バーに配属。レストランサービスのスキル向上のため、2011年には「レストランサービス技能検定2級」資格を取得、休日もホテルのレストランで食事をするなど、人一倍の努力家である。趣味は映画観賞。映画館にもよく出向くが、大好きなお酒とともに家でDVDを楽しむことも多い。

My Star PointMy Star Point

大切にしているのは「気配り、心遣い、目配り」大切にしているのは「気配り、心遣い、目配り」

お客さまにより良いサービスを提供するためには、レストランスタッフが気持ち良く働いている必要があると思っています。だからスタッフ間の意思疎通、コミュニケーションは大切です。しかし、忙しく接客サービスを行っているときに、スタッフ同士で私語を交わしていることはできません。私は、お客さまへの応対と同様に、スタッフに対しても「気配り、心遣い、目配り」を心がけています。それが仕事を円滑に進めるポイントですね。

☆☆☆

さまざまな業務があり多くの人と連携・協力する、ホテルの仕事が自分を成長させると思った。さまざまな業務があり多くの人と連携・協力する、
ホテルの仕事が自分を成長させると思った。

専門学校で学んだのはブライダル。一生に一度の晴れの舞台である挙式・披露宴を創り上げる仕事に魅力を感じ、ブライダルの専門職を目指していました。転機になったのは、授業の一環としてホテルで実習を受けたことです。ホテルにはさまざまな仕事があり、その一つひとつが多くの人との連携・協力で成り立っていることを知りました。

そして、この世界で働くことは自分の成長につながると思い、就職に際してはホテル業界に絞って考えたのです。私の就職活動当時、当社は東京ステーションホテルの改装工事を進めていた時期。学生ながらも、歴史と伝統を守りつつも現代のホテルとして生まれ変わる、その取り組みに注目していました。ここに就職すれば、東京ステーションホテルのオープニングに携われるかもしれない、という期待感もあったのです。入社の決め手になったのは、社風や雰囲気が自分に合っていると感じたから。私は、ホテルというのは常に緊張感が求められる厳しい世界と思っていました。もちろん、お客さまと接する仕事の現場にそれらは必要でしょうが、日本ホテルで感じたのは社員の間に流れる温かさやぬくもり。ここであれば自分らしく働けると思い入社を決めました。

お客さまがご来店された目的を的確にキャッチし、お客さまにとって適切なサービスを提供するお客さまがご来店された目的を的確にキャッチし、
お客さまにとって適切なサービスを提供する

現在、私が勤務するのはホテルメトロポリタン丸の内のダイニング&バー「TENQOO」。厳選した国産食材による"和的フレンチ"を提供するお店です。ご来店されたお客さまのオーダーを取り、料理や飲み物をテーブルまで運び、食後には皿やグラスを下げるという一連のサービスを提供するのが私の役割。しかし、それら作業を単にこなすだけが、レストランスタッフの仕事ではありません。

お客さまに食事を楽しんでいただくための心地よい時間・空間を演出するのが真のミッションであると思っています。そのために私が心がけているのは、ご来店されたお客さまの目的をキャッチすることです。丸の内という場所柄、ビジネスマン、カップル、ファミリー、友人同士など幅広い層のお客さまがいらっしゃいます。それぞれ、商談やデート、祝い事などさまざまな目的でご来店されます。その目的をキャッチしそれに応じたサービスが、お客さまに心地良い時間・空間を提供できると考えています。たとえばどのタイミングで飲み物をサーブするか、お皿を下げるかなど、お客さまの雰囲気を考慮しつつ対応することを心がけています。

松隈咲子

知識と技能、そして人間力が求められる仕事レストランサービスのスペシャリストを目指して知識と技能、そして人間力が求められる仕事
レストランサービスのスペシャリストを目指して

言うまでもありませんが、ホテルスタッフには一定の明るさと笑顔が求められます。特に笑顔は入社以来大切にしているもの。お客さまのアンケートに「松隈さんの笑顔がとても素敵でした」と書いていただくこともあり、やりがいを感じますし、仕事の励みにもなっています。

レストランサービスは、基本的な知識に加え、所作や言葉遣い、料理・飲み物の運び方、サーブの仕方などの"技能"が求められる世界です。その技能向上のため、入社4年目に、料飲サービスに関する資格としては唯一の国家資格である「レストランサービス技能検定」の2級を取得しました。次は1級取得に挑戦したいと考えています。また現在、仕事の中でチャレンジしているのがバーテンダーです。「TENQOO」にはバーも併設されており、お客さまの入店状況に応じたバーのサポートも業務の一つ。カウンター内で、カクテルをはじめとした飲み物をスマートにサーブするスキルを身に付けたいと思っています。レストランサービスは技能だけでなく、どのようなお客さまに対しても落ち着いた立ち居振る舞いでサービスを提供する精神的な強さも必要であり、人としての成長が求められる仕事です。レストランサービスの世界を究め、すべてのお客さまに確かなご満足を提供できるスペシャリストになるのが目標です。

先輩INDEX TOPへ
One day Schedule
  • <泊まり勤務の場合>
  • 11:20出社。ロッカーで着替え。社内メールのチェック。
  • 11:30「TENQOO」で仕事スタート。担当エリアのスタッフ割り振り、予約の確認。
    ランチタイムのお客さま対応、接客。
  • 14:30ランチタイム終了。ドリンク及び備品の発注業務。
  • 15:00休憩、食事。
  • 16:00ディナーに向けてのミーティング(予約状況、料理内容の確認)。
  • 16:15ディナーのテーブルセット準備。
  • 17:00ディナーのお客さま対応、接客。バーのサポート。
  • 00:00閉店。清掃、モーニング(朝食)のためのテーブルセット準備。
  • 1:00仮眠。
  • 5:30「TENQOO」で仕事再スタート。モーニング準備。
  • 6:30開店。モーニングのお客さま対応、接客。
  • 10:00退社。
  • (※次の出社は翌日以降)
  • 先輩INDEX
  • 管理・営業部門
  • 管理・営業部門佐藤 大助 2009年入社
  • 管理・営業部門萱場奈津美 2008年入社
  • 宿泊部門
  • 宿泊部門留目隆史 2001年入社
  • 宿泊部門森下千愛 2012年入社
  • 宿泊部門吉野喬 2007年入社
  • 宴会・マーケティング部門
  • 宴会・マーケティング部門疋田伸五 2002年入社
  • 宴会・マーケティング部門竹本麻菜美 2008年入社
  • 料飲部門
  • 料飲部門松隈咲子 2008年入社
  • 仲川孝志 2008年入社
  • 料飲部門
  • 調理部門
  • 調理部門小林 明 2005年入社
  • 調理部門土屋 秀登 2008年入社
Home
  • Theme-1 STAR [個性の章]
  • Thema1
  • 私たちのホテル私たちのホテル
  • 先輩INDEX先輩INDEX
  • Theme-2 LINE [意思の章]
  • Thema2
  • PROJECT FILEPROJECT
  • 人材育成環境人材育成環境
  • 私のホテルマン人生ホテルマン人生
  • Theme-3 CIRCLE [共感の章]
  • Thema3
  • 採用メッセージ採用メッセージ
  • 会社概要会社概要
  • 募集要項募集要項
  • HOME
  • 新卒採用ENTRY
Home
ページトップへ